レンタカーは必須の石垣島【石垣島】

去年のクリスマスに石垣島へ3泊4日の旅行へでかけました。

これまで沖縄本島には、7回ほど行ったことがありましたが、石垣島は初めてでしたので、観光ガイドブックを片手にわくわくしていました。
新石垣空港へLCCであるpeachが就航したこともあり、さらにはpeachのキャンペーンで航空券を予約したため、往復1人1万円で行けました。
夜行バスで大阪から東京まで往復で行くのと変わらない値段に、さすがはLCCだなと、沖縄も近くなったもんだと改めて実感しました。

そして、ホテルとそのホテル所有の格安レンタカーのみを予約して行きました。
石垣島には小さな民宿のようなホテルであっても、多くのところがレンタカーを所有しており、格安で借りることができます。
私たちの場合は、1日3800円で保険料も込みでした。
ただし、台数が限られているため、早めに予約しておくことをおススメします。

空港からホテルまでは路線バスで向かいましたが、観光地を回るのであれば、石垣島ではレンタカーは必須だと感じました。
ただ、私の普段から使っているカーナビを持参して行ったのですが、古いからか、石垣島は草原のように描かれているだけで、何の役にも立ちませんでした。

ホテルや民宿の所有しているレンタカーの場合、レンタカー会社と異なり、カーナビなどの設備がない場合が多いです。
ただし、石垣島はまわりの離島に比べるとかなり大きな島ですが、観光地は限られているため、ガイドブックに付いている地図と標識で何とかなります。

冬の石垣島は天気も悪く、暖かいことは暖かかったのですが、雨が降ったり止んだりが続いた3日間でした。
ただ、日本百景にも選ばれている川平湾はさすが。
天気が悪くても青空の下にあるのかと錯覚するぐらいにきれいに見えました。

そのほか、展望台にも行きましたが、1つ1つの観光スポットが結構距離があるため、レンタカーを借りていて良かったと思います。
また、1日だけレンタカーを借りて、その他1日で竹富島などの近くの島へ遊びに出かけるというプランも良かったです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ