自撮りテクを聞いてみました!

友人が、ブログによく自撮り画像を載せています。
私は恥ずかしくて、自分で自分を撮った写真を、世界中に発信するなんてことできませんが、友人の自撮り画像は、とてもかわいいんです。
これサギだろ!っていうくらい、かわいく写っちゃってるんです(笑)
技術の発達もあるので、加工とか結構しちゃってんだろうなって思っていたのですが、聞いてみたところ特に加工はしていないとのこと。
目を大きくするとか、具体的な加工じゃないにせよ、ちょっと色を明るくしたり美白に見せるようにしたりしているのかなと思ったら、そういうこと一切していないそうなのです。
もうそれすごいじゃない、もうそれプロの自撮りカメラマンじゃない(笑)

具体的にどういうことに気を付けているのか、聞いてみました。
第一に、明るいところで撮るということらしいです。
特に自然光、いわゆる太陽の光がいいらしく、部屋でも窓際などで撮っていることが多いそうです。
確かにそういう写真多かったかも(笑)

次に、姿勢を正してアゴをひく、だそうです。
まぁそうでしょうね(笑)
あまり引きすぎると二重あごになるので注意です。

そして、なんとも驚いたのが、撮る瞬間に息を吸うんだそうです。
上の2個はなんとなく聞いたことあるし、下手したら私も実践してたかもくらいの知識ですが、息を吸うっていうのは初めて聞きました。
なにやら、息を吸うと、目がカッと開き、生き生きした目力が出せるとのこと。
確かにちょっとやってみると、息を吸った時は目に力が入りますが、息をはくとなんとなくダラ~ンとしたイメージになります。
自然な目力が出ると、それだけ魅力的な写真になるそうです。

いや、すごいですわ、友人(笑)
仲良くて結構一緒にいる友人ですが、私の知らないところで私の知らない知識をたくさん持っているんですね(笑)
なんだか友人のブログを見るのが楽しみになりました。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ