洗面所の水浸し事件

集合住宅に住んでいるのですが、先日、早朝に下の階の人から電話が入り、我が家の洗面所の水漏れが発覚しました。
丁度その時は、お風呂の残り湯を洗濯で使用するため、機械を使ってホースで移動している最中でした。
機械が自動的に移動してくれるので、いつも電源を入れたら放置して勝手に止まるのを待つだけなのですが、この日は洗濯機に入れておいたホースが下に落ちてしまって、お風呂の残り湯が洗面所の床にダダ流れ状態となっていました。

電話をもらった時点で初めて気づいたため、気づいたのが遅く下の階に水がポタポタと漏れ始めている状況でした。
実はこの水漏れは初めてではなく過去に2度ほど(被害者側の立場で)経験しています。
上の階の人が、同じように何らかの原因により洗濯機の水が床に流れてしまい、その結果、我が家の天井からポタポタと水が滴り落ちてくるという状況になりました。

これまでは被害を受けていた立場だったので、まさか私が逆の立場で同じことをやってしまうとは思いませんでした。
慌てて即下の階へとお詫びに行って、実際水漏れの状況をチェックさせていただいたのですが、私がが経験した時と全く同じ状況でした。
その後、菓子割りを持って謝罪に行ったのですが、幸いにも「お互い様だから」と穏便に済ませて頂けました。

因みに私が被害を受けた時も、大きな被害は受けていなかったので、相手から謝罪の謝罪を受け穏便に済ませています。
これは普段からの近所付き合いがあったからだと思います。
大きなもめごとにならずホッとしました。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ