長い爪だと色々困る

パソコンのキーボードにカバーをかけているので、そのカバーが破れないように、手の爪を短くしている。
友達はよくネイルアートや、マニキュアなんかをつけて楽しんでいるようだけど。
綺麗だし可愛いとは思うけど、自分がしようとは思わないかな。
邪魔だしすぐに剥げてくるだろう。
調理中に剥げたマニキュアの破片が入っても嫌だしな。

長い爪でタイピングしたり、スマホを弄っているのを見ていると器用なもんだと思うが、あの爪で料理はして欲しくないな。
見かけがいくら綺麗でも、あの装飾品の隅々までが清潔だとは思えない。
単なる装飾品、観賞用としてだけ見ると、ネイルアートって言うのは本当にアートだと思う。
最初に知ったのは、マニキュアを使って爪に絵を描くと言うものだったけど、それがいつの間にか細かなパーツやラインストーンなどを使って華やかにすると言うものになる。
最近見たすごいのだと、キャラクターのフィギュアを自作してそれで爪を飾ると言うもの。

爪でする必要はあったのかとか、どうせなら普通にフィギュアを作れば良いのにと言う様な感想はあるが、凄い事だと思う。
フィギュアや人形を作ってる友人なら居るけど、彼女らの爪も短い方だったな。
自分の爪に細工をする時間があるなら、人形の細部に時間をかけたいのだそうだ。

そう言えば妹は爪が弱いから、あまり短くしすぎると痛くなると言ってたな。
マニキュアを塗って強度を増やす事もあるそうだが、あの子はすぐにマニキュアを剥がしてしまうタイプなので長持ちしないのが困ったところだ。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ