やることがないときは

最近会社が休みの日は何もやることがなくて時間を持て余しています。
そこで休みの日に仕事をしてみようと思いはじめたのがウェブライターの仕事だったのですが、これまた仕事量が増えてきて手がまわらないようになってきました。

そこで今の職場の仕事量を少し減らして家での作業時間を増やそうかと考えたのですが、残念ながらそれは職場の方が許してはくれませんでした。
もともと契約社員だった私は契約内容がすべてですので遵守できなければ雇用が厳しくなるとまで言われてしまいました。
確かに言われるとおり、最初はその内容で契約していたわけですから途中から変更することが会社に都合が悪いことは百も承知でした。

ということで、現在は会社が終わってからウェブライターの仕事も賄うようにしているのですが、これが結構大変なのです。
どちらもお金を頂いているわけですのでぬるい仕事はできませんし、納期もまもらなければなりません。
そうなった時に私は寝ている時間と会社のお昼ごはんの時間以外は働きっぱなしになっていることにある日気づいたのです。

そのためか最近寝ても疲れが取らない日々が続き、会社でも最近やつれていないか?と心配されるようになってきました。
私としては仕事は好きでやっているつもりなのでやめるつもりもありませんし、お金も必要なのでやめるわけには行きません。
身体が限界にならないうちはもう少し働いて頑張ろうと決めています。
そのための健康維持法も現在模索中です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ